その他

【スキンケアには何を使えばいいの?がわかる】1日5分のメンズスキンケアパーフェクトガイド【まとめ】

2024年5月3日

私は現在45歳。スキンケアの重要性をヒシヒシと感じる今日この頃だが、

「何を使えばいいのか?」

「どう使えばいいのか?」

という迷いから、なかなか動き出せなかったが、この動画のおかげで動き出す事が出来ました。

 PIVOT公式 メンズスキンケアパーフェクトガイド

美容のプロ中のプロ「小田切ヒロ」さんが徹底解説したこの動画は、前後編合わせて1時間ちょっとある。冒頭の、

「何を使えばいいの?」

「どう使えばいいの?」

に完璧なアンサーをくれたわけだが、私は現在45歳。一度で完璧に内容を把握でるわけもなく、何度も見返した訳だが、何度目かで「めんどくせー」となってこの記事にまとめることにした。故にこの記事は自分向けの記事である。

てか、小田切ヒロさんって何者?

株式会社ヌウ代表。プロのヘアメイクアップアーティスト。化粧品ブランドのアドバイザーやディレクションも手掛ける。自身のYouTubeチャンネルは登録者114万人(2024年4月時点)。この動画出演時42歳なのに20代のような肌を実現しているまさに美容のプロ中のプロ。憧れる。

それでは「メンズスキンケアパーフェクトガイド」を解説していこう。

スキンケアの重要な4ステップ

step
1
取り去る

step
2
与える

step
3
巡らせる

step
4
守る

スキンケアは上記の4ステップ。4つもあると長く感じるが、実際に行うのは1日5分とのことで安心。そのかわり、「その5分は、よそごと厳禁!全集中で自分の肌と向き合え!そうする事で肌の変化に気づけるようになるんだ!」と、喝を入れられました。従います。

ステップ1 取り去る

不要な角質を【取り去る】ステップ。角質 = 肌の表面 = 目に見える部分であり最も重要。角質は日々生まれ変わるため、古い角質が表面に残ったままのスキンケアは逆効果となるらしい。その古い角質を溶かす役割がクレンジングであり、溶かした古い角質を洗い流す役割が洗顔である。

  • 古い角質を溶かす = クレンジング
  • 古い角質を洗い流す = 洗顔

覚えておこう。

さらに、最初のクレンジングで肌を柔らかくしておくと、次のステップの「与える」の効果も高くなるため、クレンジング+乳液(肌を柔らかくする効果)のこちらの商品を使うのがオススメと先生言ってました。はい、即買いました。

created by Rinker
キュレル
¥1,650 (2024/06/11 10:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

使い方は、コットン(100均で100枚くらい買える)に数滴なじませて塗る(拭く)だけ。しかもこの商品は、家に帰って来たら即塗ってそのまま風呂まで放置で良いらしい(風呂では洗顔してね)。めっちゃ楽じゃん!

続く洗顔のやり方は、手の平でよく泡立てて洗う。その時顔を強く擦るのは絶対ダメ。肌の負担になるから。しかし全く触れないのもダメ。古い角質が落ちないから。泡で滑らせながら軽く擦るように洗う。その後シャワーで洗い流す時、直接顔に当てるのもダメ。肌の負担になるから。オデコの上にシャワーを当てて顔へと流していこう。

使いやすくどんな方にもオススメな洗顔がこちら

created by Rinker
無印良品
¥591 (2024/06/11 10:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

ステップ2 与える

肌に潤いや栄養を与えるステップ。

化粧水 = 潤いを与える

潤いにより弾力、ハリ、ツヤが生まれる。逆に潤いがないとシワやくすみが生じる。潤いがない状態 = 乾燥は肌の大敵。潤い超大事。塗り方は丁寧にまんべんなく、手で包み込むように塗る。その時も全集中で肌の柔らかさ、デコボコがないか?などを確かめながらやること。

リフトアップ効果もあるオススメの化粧水はこちら

美容液 = エイジングサインにピンポイントで栄養を与える

シワ、シミ、たるみ、などの老け顔を生みだすエイジングサインにピンポイントでアプローチするのが美容液。

「なんか老けた気がするけど、どこが理由なんだろ?」と、わからない方にオススメなのがトータルエイジングケアできるコレ

擦らずに優しくリズミカルにタッピングして塗ろう。

乳液 = 肌に柔らかさを与える

肌を柔らかくする事で見た目も柔らかくなる。そして他のスキンケア成分が浸透しやすくなる。このステップで行うのも良いが、オススメはステップ1の【クレンジング+乳液】でやってしまうこと。その商品がコレ(2回目)

created by Rinker
キュレル
¥1,650 (2024/06/11 10:24:29時点 Amazon調べ-詳細)
クリーム = 与えた成分が逃げないよう蓋をする

化粧水などの成分が蒸発してしまわないようクリームで蓋をする。肌が乾くと内側から肌を守ろうとして油分が出て来る。それがテカリを生んだり、ニキビができたりする。だから潤いが逃げないよう蓋をしよう。

さらに蓋の役割だけでなく、栄養やツヤを与えてくれるクリームがこちら。はい、これも即購入しましたぁ。

ステップ3 巡らせる

血行を良くして顔に栄養を巡らせるステップ。簡単に言えばマッサージ。栄養を運ぶ血液の巡りを良くする事は肌にとっても超重要である。またお金を掛けずにできるので即取り組める。つべこべ言わずにやろう!

マッサージ① 耳全体を外側へ引っ張り、回す = 1分

マッサージ② 2本の指で耳の付け根をほぐす = 30秒

耳をマッサージする事で顔全体の血行が良くなるらしい。また耳周りの筋肉は目の周りと繋がっているので、目が開くようにもなるとか。サイコー。

ステップ4 守り

外敵から肌を守るステップ。外敵とは主に紫外線を指すそうで、紫外線は乾燥と並ぶ肌の大敵らしい。日焼け止めを使って肌を守ろう。

ベトつかずハリもあるオススメの日焼け止めがコレ。当然コレも買いました。

まとめ

  1. クレンジング30秒
  2. 洗顔 30秒
  3. 化粧水30秒
  4. 美容液30秒
  5. マッサージ2分

トータルで5分。最初はこんなにスピーディーに出来ないと思うけど、毎日やっていれば5分くらいで出来そう。繰り返しになるが、この5分は肌に全集中することが最も大事な気がする。とにかく続けて、カッコいいオジサンに俺はなる!

【補足】その他のスキンケア商品

その他、用途別でこれらのスキンケア商品も紹介されてました。

【塗るタイプ苦手】スプレータイプの日焼け止め

【美容液】シワが気になる人

【美容液】目の周りが気になる人

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田ジュンヤ

子供4人、嫁1人を抱える40代のおっさん。はっきり言って青春真っ盛り。子供たちから「父ちゃんカッコいい、父ちゃんのようになりたい」と言われたい一心て精進していきます。

-その他
-, ,