iPhoneアプリ 時間短縮アイテム

【iPhoneアプリ】ショートカットの使い方解説!おすすめレシピ5選

約19分の動画です。

iPhoneユーザーは一見の価値ありです。

アプリの設定方法も解説してます。

是非、ご覧ください。

動画の概要

  • ショートカットとは?
  • Googleマップへのショートカット
  • LINEトークへのショートカット
  • リマインダ―登録のショートカット
  • 電子マネー決済時のショートカット
  • YouTube検索のショートカット

詳細は、動画をご覧ください。

ショートカットとは

iPhoneアプリ「ショートカット」

クリックでダウンロード画面へと進みます

一言でいうと、

iPhoneの操作を自動化

してくれるアプリ。

例えばGoogleマップのマイプレイスへの経路検索をするときは、5回のタップが必要です。

それがこのショートカットを使うと2回のタップに減らせます。

タップ数60%減なんてことも可能になる!

まさに鬼のようなショートカットが実現できます。

そんな僕が厳選したおすすめショートカット5選を紹介します。

※設定方法は動画をご覧ください。

おすすめ① Googleマップ

上で言ったように5回のタップが2回に削減できます。

タップ数60%と僕が紹介する中で最大の削減率を誇ります。

ウィジェットから起動すると最も素早く起動できるのでオススメです。

おすすめ② LINEトーク

メッセージアプリとして広く普及しているLINE。

今やメッセージのやり取りだけでなく様々なサービスを展開しています。

故にトークの画面に辿り着くまでに様々な画面を閉じる必要があったりします。

そんな時にトーク画面まで一発で辿り着くショートカットです。

おすすめ③ リマインダ―登録

物忘れが激しい僕にはとてもありがたいアプリ「リマインダ―」

しかし、その登録はやや面倒です。

そんな登録を一発でしてくれるショートカットです。

毎回変わるような細かい設定は無理なので、よくある定型のリマインダーが最適です。

おすすめ④ 電子マネー決済

柴田大好き電子マネー。

故に最もよく使うショートカットです。

例えばローソンで買い物する際に、

ポンタ提示 → PayPayで支払い

って流れで決済しますよね?

この流れを事前に登録しておけばショートカットにて連続で起動してくれます。

ファミマならTポイント、

還元率によってLINEPay、

など様々なパターンがあるので各パターンを設定しておいて、使うものだけウィジェットに表示しておくのが柴田おすすめの使い方です。

おすすめ⑤ YouTube検索

用途としては、LINEトークと同じ。

前に開いてた画面を閉じる手間をなくすショートカット。

これを使えば、どんな動画を開いていても一発で音声検索を開いてくれます

調べ物はYouTubeで行う柴田には最適のショートカットです。

詳細は動画をご覧ください

 

この記事が役に立った!と感じたらフォローお願いします。

柴田ジュンヤと申します。YouTubeTwitterLINEにて、今すぐに役立つお得情報や時間短縮出来るアプリ、商品のレビューなどを発信しています。

Amazonギフト券 20%還元キャンペーン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田ジュンヤ

「金ない、時間ない」おっさん達が少しでも有意義な時間が過ごせるよう、僕が日常的にやってる「お金、時間の活用術」をお届け。 それくらいならできそう!頑張ったらできそう! 柴田にできるなら、俺にもできる! そんな【おっさんの星】に俺はなる!!

-iPhoneアプリ, 時間短縮アイテム
-

© 2020 おっさんの星 Powered by AFFINGER5